• ホーム
  • 頭頂部の薄毛は生活習慣が鍵

頭頂部の薄毛は生活習慣が鍵

ハゲの男性

薄毛の解消していくのには、足などのツボを押すのも良い方法です。
足の内側部分には、発毛にも効果的なツボがあるので、心地よいマッサージのついでに、足のツボ押しもしてみるといいです。
頭皮の髪の問題と身体は、全く関係ないとは言えません。頭皮のために栄養は血液で運ばれてきますし、それは全身にも同じことが言えます。
全身はつながっているので、頭皮だけではなく、全身の健康を味方につけて、薄毛対策をしていくのが賢いやり方です。

抜け毛が増えてくると、頭のトップから薄くなりやすいです。
トップの頭頂部が寂しくなってきて、徐々にハゲは広がります。
はじめはトップの薄さだけに気を取られていても、前後の生え際まで後退することがあります。
この場合は、男性ホルモンの影響を受けているものです。

頭頂部の薄毛は、いつもの生活が反映されます。
生活習慣は隠そうとしても、肌や頭皮のダメージで出てきてしまうのです。
生活習慣が良くないばっかりに、血行不良を起こすこととなり、毛母細胞には栄養が足りない状態となって薄毛になります。
運動は全くしない状態で、食事も偏り不摂生を続けていれば、頭皮には重要な栄養は届かなくなります。

全身の血液の流れがよくなくなると、毛髪を作る毛母細胞には栄養素が届けられないようになり、丈夫なもう八は生えてこなくなります。
生えてきても弱い毛で、すぐに抜ける可能性があります。
栄養がなければ植物が成長しないように、毛髪も栄養素がもらえないのですから、成長したくてもできなくなるのです。

ですから血行が良くなって、栄養状態も良くなることにより、毛髪は健康な状態で映えるようになります。
栄養を届けやすくすれば、薄毛を回復していく希望は出てきます。

人気記事一覧