• ホーム
  • ビタミンCで亜鉛の吸収率を高めて髪の成長を促す

ビタミンCで亜鉛の吸収率を高めて髪の成長を促す

髪に悩む男性

薄毛を気にしているのは一般人だけではなく、有名人でも悩みに持っている人は少なくはないです。
有名人は見た目も仕事のうちなので、薄毛対策にはお金もかけますし努力もします。
そのかいあって効果を出す有名人もいますから、その方法を参考にして見るのもいいでしょう。
意外と地道に、育毛剤や育毛シャンプーを取り入れたケアをしているものです。
有名人ですから、専門の薄毛治療のクリニックにも行って、お金をかなりかけながら治療するケースもあります。

薄毛を改善していくためには、髪の毛が成長するための栄養成分も摂取することが重要です。
髪の毛はタンパク質を必要としますが、毛髪へと変えてくれる役割を担うのが、亜鉛の栄養成分です。
たくさんタンパク質を摂取しても、体内に亜鉛が不足したままでは、タンパク質は毛髪にはなりません。
それどころか、抜け毛や薄毛といったダメージにつながります。

亜鉛の吸収率を高めるためには、ビタミンCを一緒に摂取することで吸収率は向上します。
レモンにも多く含まれる、クエン酸を一緒に摂るといいでしょう。
日々消費されやすい亜鉛ですから、食事でこまめに摂取することです。

亜鉛が消費されやすい内容としては、ストレスが多いとたくさん消費されます。
ハードはスポーツをしたり、仕事が忙しすぎたりして、体内に疲労が蓄積することも、大量消費につながります。
年齢が高くなると共に、体内吸収率は下がっていきます。

薄毛を解消していくために、育毛目的での摂取の目安としては、1日に2.1mgから15mgは摂取するようにします。
亜鉛含有量の多さでは生牡蠣がトップであり、1日に6個食べると摂取量を満たします。鶏もも肉ならば500g分です。

人気記事一覧